2020-03-29

『普通の人々の戦い ーーAIが奪う労働・人道資本主義・ユニバーサルベーシックインカムの未来へ』発売中です。

「普通の人々の戦い AIが奪う労働・人道資本主義・ユニバーサルベーシックインカムの未来へ

原書: The War on Normal People The Truth About America’s Disappearing Jobs and Why Universal Basic Income Is Our Future 」

アンドリュー・ヤン(著)早川 健治(訳)

発行:那須里山舎 

四六判 縦188mm 横127mm 厚さ23mm 重さ 360g 446ページ 並製

価格 3,200円+税 ISBN 978-4-909515-03-2 Cコード C0030

一般 単行本 社会科学総記

現在、コロナ恐慌対策として、米国の政策にも強い影響力をもつ内容となっています。

以下、ご参考にしてください。

「いまこそベーシックインカム」コロナ不況で注目されるアンドリュー・ヤン氏の主張

国民に現金を給付、米がコロナ経済対策で検討 ベーシックインカム提唱のヤン氏も協力

関連記事