2021-08-24

『世界牛魔人 グローバル・ミノタウロス』ヤニス・バルファキス著 早川健治訳 新刊発売企画 連続公開ウェビナー企画進行中です!

  • 7月25日に『世界牛魔人』発売日前夜祭として開催しましたオンライン・マラソントークショーの継続企画として(マラソントーク参加者に加えて)各界のゲストをお招きし『世界牛魔人』をネタに、幅広く「お話し」する会を継続中です。司会進行は、翻訳家の早川健治さんと那須里山舎、白崎がつとめさせていただいております。

直近の8月21日の会は、漫画家・イラストレーターの井上純一さんをお迎えして、井上さんの話題作『キミのお金はどこに消えるのか』『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』をもとに、「経済漫画」の可能性を中心にお話しいただきました。

経済漫画の歴史は、石ノ森章太郎さんの『マンガ日本経済入門』あたりからはじまるという導入話から、『ゴーマニズム宣言』「ジブリ作品」など他の作家さんの評価まで話題は広がり、バルファキスのような「反緊縮経済学」のお話は、「少年が自己実現する」という、いわゆる「君たちはどう生きるか」的なマンガになると面白いかもーーというネタまでご披露されていました。

こんな具合に、新刊『世界牛魔人』とゲストの関心事にそった企画となっております。

公開可能なものは、以下に公開されております。

この企画は、継続していきますので『世界牛魔人』と共に、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

次の会は、8月26日(木)夜20時からです。ゲストは、アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表の内田聖子さん。「貿易・情報・アジア」というテーマでお話しいただきます。アクセスは以下からです。

関連記事